当店の「餅」と「飴」の作り方は、
三重県鈴鹿市で300年の歴史を持つ「大徳屋 長久」と共同開発をしています。

歴史に裏打ちされた確かな「味」とフルーツの「斬新さ」

和菓子屋が手がけるホンモノの大福をぜひご賞味ください。

指南

鈴鹿大徳屋長久 十六代当主 竹口 久嗣氏

江戸時代、紀州徳川家 御用達の菓子司であった大徳屋長久の16代当主。

斬新な発想で和菓子ブランドを複数立ち上げ、 多くの方々に和菓子の魅力を知って頂く為に日々精進している。

素材本来の味を大切にしながらも、和菓子の可能性を最大限追求し、フルーツや新しい食材を用いた創作菓子を得意とする。

  • ・(有)小原木本舗大徳屋長久 当主
  • ・(株)兆久 代表取締役
  • ・姫路菓子博2008 工芸菓子【ほほえみ】優秀賞受賞
  • ・全国菓子大博覧会in三重 お伊勢さん菓子博2017厚生労働大臣賞受賞
  • ・TV東京系列 TVチャンピオン2回出場
  • その他、数多くのメディアに出演
LOGO